美山荘だより

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブについて

バックナンバー

OKU gallery & cafe

美山荘

月間アーカイブ : 2010年 08月

月見の宴

早いものでもうお盆が過ぎ、                                                         川沿いには赤とんぼがちらほら。。。

もう秋ですね、9月9日には重陽の節句(菊の節句)、9月22日                                 には十五夜。秋らしい行事がすぐそこに。。。

                                                                     重陽の節句は丘や山に登りその頂上で菊酒を飲んで                                         邪気を祓い長命を願う風習でした。                                                     また宮中では菊の花に真綿をかぶせ、夜露をとりその露で                                      体を拭くと穢れが取れ長寿になる、と言われています。

本来は収穫祭としてのもあり、農山村や庶民の間では                                          栗の節句とも呼ばれて栗ご飯で節句を祝ったそうです。

また十五夜は本来、十三夜と一対で農耕儀礼としての                                        意味が強くその年の収穫を祝うとともに翌年の豊作を                                         祈願する意味があったそうです。                                                   そのため十五夜で月がでなくても十三夜で出てくれれば。。。                                                         なんて切実な思いなんでしょう。。。。

花脊の月夜 

この重陽から十五夜にかけて美山荘では                                               庭先に設えた床机で月見の宴を出来るだけたくさんの                                        お客様に楽しんでいただければ。。。。                                                   と思っております。

Dinner with the moon.

Time flies,We see red dragonflies along the River.Autumn is coming.

In Japan we have traditional customs in each seasons.

In the early Autumn…Sep 9th: the day of chouyou (the day of chrysanthemun) 

Sep 22th: the 15th moon night.

The day of chouyou is to pray for your good health and long life,drinking chrysanthemum-sake at the top of a hill or mountain.

In the court, it is said that they purify themselves by washing their bodies with a floss silk, gathered night dew by putting on a cherysanthemum flowar for all night in the garden.

On the other hand, among people, it is also meant to be a harvest festival.

Some call this day “the day of a chesthut” and have a custom of eating chestnut rice.

The 15th Moon Night is originally combined with The 13th Moon Night as an agricultural ceremony for a good harvest.

They wish…”Please come out on the 13th Moon Night,if Moon doesn`t come out on The 15th Moon Night”…They long for the moon very much.

During this period we offer dinner outside along the river.

We wish you enjoy dinner with the moon very much.

新たな夏の楽味

本年から 本格的に夏のキノコを使うようになりました。 今は、ポルチーニ(国産)・赤山鳥茸・たまご茸・杏茸・アメリカイロガワリ・むらさき山鳥茸、、、   これらのキノコをそれぞれに調理し、すっぽんのスープに絡めました。 後は、生姜と自生の三つ葉をちらした貴重な美山荘らしい一品に仕上がりました。  とても美味しいと評判をいただいております。 美山荘の夏の新たな楽味です。     大きいキノコです!    4代目俳

The New Summer Taste.

We have started to use Japanese Summer Mushrooms sinse this year,including Japanese porutini.

We season them separately beforehand,and finish with soup of a snapping turtle.

We have a good reputation for this dish.

This is our new Summer Taste.

自然にはかないませんね。

先月(14日)花脊はすごい大雨になりました。朝から小雨で次第に雨足も強くなりお昼には美山荘の横を流れる寺谷川の水位もどんどん上がってきました。夜8時には雨も前が見えないほど。。。花脊から市内に向かう道路はすべて通行止め、翌朝6時くらいまで復旧できませんでした。

そのころ、お隣の峰定寺では大変なことが起きていました。本堂の横に建つ行者堂に大雨で緩んだ土砂が一気になだれ込み四面ある壁のうち一面が土砂で埋まってしまいました。二次災害を防ぐため先日8月8日にようやく復旧工事(と言ってもひたすら土をスコップで掘るだけ)が行われました。

地元の人たちやボランティアの人たち、またお参りに来られた当荘のお客様まで総勢25名位が復旧のため朝から夕方まで土砂をバケツで運んでくれました。おかげで人が通れるくらいの道が確保出来、これから復旧が急ピッチで進んでいくと思います。

これだけの土砂を地元の人たちだけではとても無理でボランティアの人達、お参り途中のお客様、本当にありがとうございました。

皆様のやさしい心に感謝しています。

top